FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうっ!

2009.11.08 *Sun
1257670289-SN3G0039_0001.JPG
1257670288-SN3G0038_0001.JPG
いまから…見てきます。




というわけで昨日は望月のママンの誕生日でした。○○歳の誕生日おめでと!
お祝いがてら家族でマイケル・ジャクソンの幻のステージ、This is it を見てきたわけですが・・・

なぜ神はマイケルを天に召した。

マイケルはカリスマ性の塊だったよ・・・!ほんとにあのライブが公演されたらどうなっちゃうの世界。
映画を見ていて「確かにこれはスタッフだけが味わうにはもったいなさすぎる・・・!」というほど
凄かったです。これ以上はこれから見る人に支障が出るので言いません。ていうか言葉じゃダメ。
感じろ!(なんか変なのが湧いてる)

映画館出てからポスターの前で写真撮りました。パパンがカメラマン、ママンと望月と妹が
ポスターの前に並んでおよそマイケルらしいポーズをとって
人ってテンション上がると何でもできるんだね!(←


マイケルに感化されてなにか思ったことがあるらしい。詳しくは続きを読むで。
改めて音楽って凄い、と思った。
音楽のためならば人も、映像も、言葉も、何もかもが音楽のためだけに用意される。
妥協なんて許されない。ステージのつくりからダンスの振り付けひとつまで、いや、もっと
細やかないろいろのことまで、納得のいくまで追及した先に、それをすべて実現しようとする人、
できる人がいる。そういう人が集まって、演出すべてにおいてお互い対等に意見を言いながら
ひとつの“作品”ができていく。

マイケルも、VOCALOIDも、そこは同じなんだな。そりゃ程度は違えど(なんてったって世界のマイケルだし)
音楽のために、音楽を楽しむすべての人のために、できることすべて捧げて音楽に取り組む姿勢は
同じなんだなって思った。
(他のジャンルだとなかなかここまでできない。というよりそういう機会が一番多いのが音楽だと思う。)

そしてなにより、そうして出来上がった作品が、観客たちに感動とメッセージを与えるということが、
私が音楽を愛するひとつの理由なんだと思う。

人にダイレクトに何かを伝えるには音楽が一番適しているに違いない。音楽は全世界を変える可能性が
ある。そしてその第一人者として、マイケルは最後のステージをやろうとしたのだろう。



ってだからなんでマイケルううううううう(´;ω;`)なんでしんじゃったのさあああああ(ry
珍しく真面目くさったことを書いてしまった。うあああ恥ずかしいいい。
ともかく音楽って凄いね!ってお話でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

望月薫

Author:望月薫
・脱ティーン。梅酒おいしいね。
・お話やら詩やらを書いてます。最近書いてないけど。
・あと写メで撮ったアナログイラストも描いてみたり。
・ソフト萌えでも音楽萌えでもキャラ萌えでもなんだっていいじゃない!そんなボカロオタク。KAITO中心(カイミク寄り)だけどわりとなんでもうまうま。
・我が家にきたカイト・ユキ・ミクは天使!
・クラロリ、アリスっぽい服装好き。
・森ガールじゃないんだってヴぁ!
・もう森ガールでもいいや(←
・台所は俺のテリトリー

何かありましたらツイッターにてリプライorDM、またはこちらにメールをお願いします。
moon_rabbits_mutter◇yahoo.co.jp
◇を@に変えて送信してくださいね。
ピアプロでも活動しています。最近動いてないけど(苦笑)
→詳しくはリンクへ。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (6)
日記 (79)
ボカロ小説 (3)
オリジナル小説&詩 (5)
ばとん! (12)
イラスト (2)
ニコニコ支援! (3)
げーむ (5)
リンク関連 (4)
けいたい! (12)
考えてみたこと (5)
報告 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ぽたり、ひとしずく All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。